トップページ > 技術情報

技術情報


飛砂・粉塵防止工法


弊社は、大気汚染の原因となる粉塵飛散に対する防止対策の一方法として、親水性ポリウレタン樹脂(W-OH)による粉塵防止法で、砂や粉炭、工事現場及びゴミ処理場周辺等で発生する粉塵の防止に優れた効果が期待できます。

①W-OH 薬液 とは?
 W-OH 薬液とは無色~淡黄色液体、粘度は350(20℃mPa・S)であります。OH-1Aを水との割合が2~4%になるように配合しこれを2~4L/m2の割合で、粉塵防止が必要な場所に散布します。散布後数分で硬化し表面に固結層を形成し、直ちに効果が発揮されます。

②使用方法について
 親水性 水に容易に溶解し反応後、水に不溶のゴム状弾性固結体を形成します。

③W-OH-1A薬液の特性
・速効性 散布後数分で効果を発揮します。
・浸透性 海面活性作用があり粉塵への浸透性が良い。
・耐浸食性 粉塵への付着性が良く耐浸食性に優れる。

   
 
砂漠の飛砂防止

 
石炭ヤード粉炭飛散防止  



ページトップへ戻る


Copyright (C) 2011 JCK CO.,LTD. All Rights Reserved.